« 色彩検定とは | トップページ | ワープロ検定 »

秘書技能検定

1.秘書技能検定試験は、学歴・年齢・性別その他の制限はなく、どなたでも受けることができる。
3級・2級・準1級・1級があり、3級・2級は、筆記試験のみで、試験内容は、マークシート問題。準1級・1級は、筆記試験と面接になり、準1級はマークシート問題が50%、記述式が50%で、1級はすべて記述問題となる。
また、秘書検定1級については、筆記試験と面接に合格したうえに、英検2級をはじめとする英語系資格と、ペン字、珠算などの選択科目の中からどれか1つを取得していることが必須になり、合格した時点で対象となる資格を持っていない場合は、筆記試験の日から1年以内に合格すれば1級合格となる。

2.秘書技能検定試験は、年3回(2月、6月、11月)。※準1・1級は6月、11月のみ。
申込方法は、全国の特約書店および現金書留。(個人で受験する場合)
受験料は、3級2,500円 2級3700円 準1級4,800円 1級6,000円。    

3.民間企業の秘書室、外国系企業、大使館、大学、病院、法律事務所など幅広い分野で活躍している。また、国会議員・政治家の秘書として活躍している人も多数いる。難しそうですねbearing

千趣会 イイハナ

|

« 色彩検定とは | トップページ | ワープロ検定 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391014/21286640

この記事へのトラックバック一覧です: 秘書技能検定:

« 色彩検定とは | トップページ | ワープロ検定 »